「きてよパーマン」
★自動的に再生開始します。
★自動的にくり返し演奏します。
★ウインドウを新しく開きましたので、この曲をBGMにする場合は、このウインドウを最小化してください。
★2曲以上同時にならせません。他の曲をBGMにする場合は、このウインドウを閉じてください。


感想をメール掲示板でお待ちしております
ご注意

 本データは後日、細部の修正を加えて再度アップロードされます。現在のデータをダウンロードされた方は後日、必ずver1.10以降に更新をお願いします。ver1.00では最高状態の品質を保証できません


 1983年から放送されたテレビ朝日系列のアニメ「パーマン」のオープニングです。2004年3月現在、テレビ朝日(関東)のみで日曜早朝に再放送されています。
 第二次藤子ブームとも言える80年代、まさにあの頃のアニメの活躍を思い出させてくれるような作品です。オープニングアニメも曲にぴったり。主題歌だから当然ですね。パーマン1号演じる三輪さん自身が歌っていることもあり、雰囲気も上々。藤子・F・不二雄先生の作詞で、おっちょこちょいはともかくも子どもの身近にいる、少しだけかっこいいヒーローを純粋に楽しむ名作になっています。
 藤子・F先生といえばドラえもん系の歌で、すっとんきょうでこっけいな歌詞が多いですけれど、本作はのびのびとした歌詞ですね。おっちょこちょいな面よりも、パーマンのちょっぴりでもカッコイイところを聞かせよう、パーマンに花を持たせてあげる、といったところですかね。

 ヒーローだけどおっちょこちょいという、BGMを作るには一癖ある作品で、力強いブラス音で元気な少年を表現しているたかしまあきひこさんのBGMも逸品です。主題歌集「パーマン ザ★ベスト」(COCX-32608:コロムビア)でもその一部を垣間見ることができるでしょう。